風俗のお仕事を観光気分で名古屋へ出稼ぎ。ショッピング・グルメ・レジャー満載、地元での顔バレなんて一切心配なし!

風俗の出稼ぎは旅行気分で楽しく!デカセギ

大分から旅行気分で出稼ぎ

飛行機で移動

飛行機

概要

飛行機(往復):約5万6千円位

片道約4時間

大分駅前

大分空港(飛行機に乗換)

中部国際空港(電車に乗換)

名古屋

(片道)18,700円


飛行機を利用するので、料金が少し高めになります(事前に予約することで割引が利きます)。
空港での手続きを考えて、少し時間を長めにしてあります。
料金・乗り換えの手間を考えると、電車に分があると思います。
中部国際空港駅改札画像

中部国際空港駅改札

中部国際空港に到着後、名古屋へは、名鉄もしくは車での移動になります。国内線出口を抜けると直ぐ左側に改札が見えてきますので、とてもわかりやすいです。
電車には大きく分けて2種類、「ミュースカイ」と「一般車」です。
「ミュースカイ」は名古屋駅まで最短時間(約28分)で行くことができます。乗車するには通常の運賃に合わせて、特別車両券「350円」が必要になりますので、お急ぎで無い場合は「一般車」で大丈夫です。

ミュースカイ画像
「ミュースカイ」1,200円(850円+特別車両券350円)
中部国際空港→名鉄名古屋駅(約28分)

一般車両画像
「一般車」850円
中部国際空港→名鉄名古屋駅(約38分)

(一般車にミュースカイがくっついた特急がありますが、この特急の「ミュースカイ」車両に乗車する場合は、特別車両券が必要になりますのでご注意ください)
ミュースカイ乗車口専用のりば

ミュースカイ専用のりば

「ミュースカイ」(中部国際空港→名古屋直通)に折角だから乗りたいという方は、乗車券+特別車両券の1,200円をお支払い頂き、改札をぬけてください。
「ミュースカイ」に乗車するには1番線が専用のりばになっています。
2番・3番線のりばは、一般車の乗り場です。
名鉄名古屋駅についたら画像

名鉄名古屋駅に到着

名鉄名古屋駅(名古屋駅とは、JRや地下鉄などが停車する駅名をさすため、名鉄や近鉄は名古屋駅の前に鉄道会社の略称がつきますが、同じ名古屋駅です)に到着後は、行きたい場所によって出口が分かれていますので案内を見ながら出口を変えると良いでしょう。
出口・改札口付近は人が混雑しますので、少し離れた場所に移動してから、お店に連絡を取りましょう。

どの方面に行けばよいかわからない時は、名古屋近辺の路線まとめを参考にしてみてください。

電車で移動

電車

概要

電車(往復):約4万円位(新幹線利用)

新幹線を利用する場合
片道約4時間50分

大分

小倉(福岡)(乗換)

名古屋

(片道)19,750円


新幹線を利用すれば、大分から1回の乗換で名古屋に行けるので便利です。
新幹線入り口画像

新幹線入り口

新幹線で名古屋へ

新幹線をつかって名古屋へ来る場合は、名古屋駅に到着後、JR線で移動する場合は新幹線構内から乗換えができます。
名古屋市内への移動は地下鉄が便利です。
(名古屋駅は地下鉄の乗り換えは、東山線と桜通線です)
近鉄改札口画像

近鉄改札口

近鉄で名古屋へ

関西方面より名古屋へ来る場合に、新幹線の他、近鉄(近畿日本鉄道)という選択肢があります。
近鉄の場合、新幹線よりも時間がかかりますが、料金は安く名古屋へ来れます。(名古屋駅は地下鉄の乗り換えは、東山線と桜通線です)

バスで移動

バス

概要

バス(往復):20,600円(往復代金)
片道約11時間30分(夜行バスを利用)

大分(トキハ前)

別府北浜

宇佐法鏡寺

中津サンライズホテル前

名鉄バスセンター


長時間バスに乗ることになりますが、料金は最安です。
夜間運行のみです。
JRハイウェイバスのりば画像

JRハイウェイバスのりば

名古屋へバスで来る場合は、名古屋駅西側の太閤通口前にJRハイウェイバスのりばで降りることになります。
少し見づらいですが、奥のグレーの建物がJRハイウェイバスの切符売り場です。建物内には待合室と、コインロッカーがあります。
太閤通口画像

太閤通口

バスを降りるとすぐ目の前に太閤通口があります。地下鉄での移動の際は太閤通口を抜け、反対側の桜通口方面へ向かってくださいね。
名鉄バスセンター画像

名鉄バスセンター

名鉄百貨店メンズ館内にある名鉄バスセンターは、名古屋駅に隣接していますので、名鉄・近鉄・JR・地下鉄・あおなみ線からの乗り換えも便利です。
よく当たるデカセギ誕生月占い